健康増進施設 クラブエム クラブ・エム

メディカルフィットネスシステム

予防医学の観点から生まれた運動プログラムの実践で病気の予防や改善をサポートします。


病気になってから治療する「治療医学」に対し、さまざまな方法で病気を未然に防ぐことを「予防医学」といいます。
例えば、生活習慣病にならないように、運動療法を行うことなどは予防医学にあたります。

日常の生活習慣(食生活の欧米化、運動不足、塩分の過剰摂取、喫煙など)により、病気が引き起こされることを生活習慣病といい、具体的には「高血圧症」「高脂血症」「糖尿病」などがあげられます。生活習慣病を防ぐには、規則正しい食生活と適度な運動の習慣をつけることが大切です。

 

医療(メディカル)プラス運動(フィットネス)

メディカルフィットネスとは、生活習慣病の予防・改善、健康維持などを目的として「医療」と「運動」を結び付け

効率的かつ効果的に健康へと導くものです。

健康増進施設クラブエムでは、社会医療法人厚生会「木沢記念病院」が運営する、会員制の疾病予防運動施設です。


クラブエムでは生活習慣病の治療や予防が必要な方に対し、一人ひとりの状態に合わせた個別プログラムを作成し、健康な体づくりをサポートします。

安全で効果的な運動を取り入れ、食生活などを含めた生活改善により、病気にかかりにくい健康な体を手に入れましょう。

 

こんな方がおススメです!

■生活習慣病を予防・改善したい

■高血圧症・高脂血症・糖尿病・心疾患など、慢性疾患を治療中の方

 

料金体系は会員システムをご覧ください。
医療費控除対象
医師の処方に基づいて運動療法を実施した場合、施設利用料等が医療費控除の対象となります。
詳しくは フロントまでお問い合わせください。